第106回看護師国家試験

試験期日

平成29年(2017年) 2月19日(日)

試験科目

  • 人体の構造と機能
  • 疾病の成り立ちと回復の促進
  • 健康支援と社会保障制度
  • 基礎看護学
  • 成人看護学
  • 老年看護学
  • 小児看護学
  • 母性看護学
  • 精神看護学
  • 在宅看護論
  • 看護の統合と実践

出題基準

平成26年版 看護師国家試験出題基準

試験内容

時間試験内容問題数解答時間
午前必修問題(4肢択一)25問160分
一般問題(4肢択一・5肢択一・5肢複択)65問
状況設定問題(4肢択一・5肢択一・5肢複択)30問
午後必修問題(4肢択一)25問160分
一般問題(4肢択一・5肢択一・5肢複択・計算問題)65問
状況設定問題(4肢択一・5肢択一・5肢複択)30問

合格基準

必修問題及び一般問題を1問1点、状況設定問題を1問2点とし、次の1)~2)の全てを満たす者を合格とする。

  1. 必修問題: 40点以上 / 50点
    但し、必修問題の一部を採点対象から除外された受験者にあっては、必修問題の得点について、40点以上 / 49点、又は39点以上 / 48点となる。
  2. 一般問題・状況設定問題: 142点以上 / 248点

採点除外等の扱いをした問題について

以下の問題は採点除外等の扱いとなっています。

合格状況

全体・新卒者
区分出願者数(人)受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
全体63,04362,53455,36788.5
新卒者56,70656,38153,17794.3