ホーム国家試験看護師106回午前問題[1 - 30問]

第106回 看護師国家試験 - 午前問題[1 - 30問]

≪ 前へ1 / 4 ページを表示
  • 問1
    平成25年(2013年)の国民生活基礎調査による有訴者率(人口千対)で正しいのはどれか。
  • 12.4
  • 112.4
  • 312.4
  • 512.4
  • 問2
    平成25年(2013年)の感染症発生動向調査による年間の性感染症〈STD〉報告数で最も多いのはどれか。
  • 性器クラミジア感染症
  • 尖圭コンジローマ
  • 性器ヘルペス
  • 淋菌感染症
  • 問3
    平成25年(2013年)の国民医療費はどれか。
  • 約400億円
  • 約4,000億円
  • 約4兆円
  • 約40兆円
  • 問4
    介護保険法で第1号被保険者と規定されているのはどれか。
  • 45歳以上
  • 55歳以上
  • 65歳以上
  • 75歳以上
  • 問5
    看護師の業務従事者届の届出の間隔として規定されているのはどれか。
  • 1年
  • 2年
  • 5年
  • 10年
  • 問6
    標準的な発育をしている乳児の体重が出生時の体重の約2倍になる時期はどれか。
  • 生後3か月
  • 生後6か月
  • 生後9か月
  • 生後12か月
  • 問7
    第二次性徴による身体の変化で正しいのはどれか。
  • 精通
  • 体重減少
  • 内臓脂肪の増加
  • 第1大臼歯の萌出
  • 問8
    老年期の身体的な特徴で正しいのはどれか。
  • 尿量の増加
  • 味覚の感度の向上
  • 体温調節能の低下
  • 外来抗原に対する抗体産生の亢進
  • 問9
    医療法で「地域の医療従事者の資質の向上を図るための研修を行わせる能力を有すること」と定められているのはどれか。
  • 助産所
  • 診療所
  • 特定機能病院
  • 地域医療支援病院
  • 問10
    ヒューマンエラーによる医療事故を防止するための対策で最も適切なのはどれか。
  • 性格検査の実施
  • 事故発生時の罰則の規定
  • 注意力強化のための訓練の実施
  • 操作を誤りにくい医療機器の導入
  • 問11
    大動脈に血液を送り出す部位はどれか。
  • 左心室
  • 右心室
  • 左心房
  • 右心房
  • 問12
    喀血が起こる出血部位で正しいのはどれか。
  • 頭蓋内
  • 気道
  • 食道
  • 胆道
  • 問13
    胸痛を訴えるのはどれか。
  • 髄膜炎
  • 腎結石
  • 急性心筋梗塞
  • Meniere〈メニエール〉病
  • 問14
    小脳失調でみられるのはどれか。
  • 下肢の麻痺が認められる。
  • 姿勢保持が困難になる。
  • 血圧が不安定になる。
  • 体がこわばる。
  • 問15
    せん妄の誘発因子はどれか。
  • 身体拘束
  • 心血管障害
  • 低栄養状態
  • 電解質バランス異常
  • 問16
    目的とする効果が安定して発現するまでに最も時間がかかる薬はどれか。
  • 睡眠薬
  • 鎮痛薬
  • 抗うつ薬
  • 抗血栓薬
  • 問17
    医薬品表示(別冊No.1 ①~④)を別に示す。
    劇薬の表示で正しいのはどれか。

  • 問18
    自力での摂取が困難な臥床患者の食事介助で適切なのはどれか。
  • 水分摂取の介助を控える。
  • 仰臥位の姿勢を保持するよう介助する。
  • 食事内容が見える位置に食器を配置する。
  • 患者の下顎が上がるよう上方からスプーンで介助する。
  • 問19
    足浴の効果で最も期待されるのはどれか。
  • 食欲増進
  • 睡眠の促進
  • 筋緊張の亢進
  • 皮膚温の低下
  • 問20
    療養施設、社会福祉施設等が集合して設置されている地域の昼間の騒音について、環境基本法に基づく環境基準で定められているのはどれか。
  • 20dB以下
  • 50dB以下
  • 80dB以下
  • 110dB以下
  • 問21
    オートクレーブによる滅菌法はどれか。
  • 乾熱滅菌
  • プラズマ滅菌
  • 高圧蒸気滅菌
  • 酸化エチレンガス滅菌
  • 問22
    点滴静脈内注射中の刺入部位の腫脹を確認したときに、最初に実施するのはどれか。
  • 体位を変える。
  • 注入を中止する。
  • 刺入部位を挙上する。
  • 周囲のマッサージを行う。
  • 問23
    成人患者の気管内の一時的吸引における吸引圧で正しいのはどれか。
  • -100~-150mmHg
  • -200~-250mmHg
  • -300~-350mmHg
  • -400~-450mmHg
  • 問24
    包帯法の原則として適切なのはどれか。
  • 患部を強く圧迫する。
  • 屈伸可能な関節は固定する。
  • 中枢から末梢に向けて巻く。
  • 使用部位によって包帯を使い分ける。
  • 問25
    経腟分娩の正常な経過で最初に起こるのはどれか。
  • 発露
  • 排臨
  • 胎盤の娩出
  • 児頭の娩出
  • 子宮口の全開大
  • 問26
    単層円柱上皮はどれか。
  • 表皮
  • 腹膜
  • 膀胱
  • 問27
    角加速度を感知するのはどれか。
  • 耳管
  • 前庭
  • 耳小骨
  • 半規管
  • 問28
    縦隔に含まれるのはどれか。
  • 胸腺
  • 副腎
  • 甲状腺
  • 問29
    膵液について正しいのはどれか。
  • 弱アルカリ性である。
  • 糖質分解酵素を含まない。
  • セクレチンによって分泌量が減少する。
  • Langerhans〈ランゲルハンス〉島のβ細胞から分泌される。
  • 問30
    ホルモンと分泌部位の組合せで正しいのはどれか。
1.
サイロキシン
副甲状腺
2.
テストステロン
前立腺
3.
バソプレシン
副腎皮質
4.
プロラクチン
下垂体前葉
≪ 前へ1 / 4 ページを表示