ホーム国家試験看護師94回午前問題[1 - 30問]

第94回 看護師国家試験 - 午前問題[1 - 30問]

≪ 前へ1 / 5 ページを表示
  • 問1
    平成14年における我が国の老年人口の構成割合はどれか。
  • 6.5%
  • 12.5%
  • 18.5%
  • 24.5%
解答: 3
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題1-A-b
  • 問2
    飲酒に起因する健康障害はどれか。
  • 肝硬変
  • 白血病
  • 膠原病
  • メニエール病
解答: 1
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題2-A-d
  • 問3
    国民健康保険一般被保険者本人の自己負担割合はどれか。
  • 1割
  • 2割
  • 3割
  • 4割
解答: 3
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題3-A-c
  • 問4
    看護記録の取り扱いで正しいのはどれか。
  • 記載間違いは修正液を使って訂正する。
  • ケアの終了後直ちに記載する。
  • カンファレンスの資料としてコピーする。
  • 法的に永久保存が必要である。
解答: 2
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題5-A-a
  • 問5
    看護師が業務上行うことができないのはどれか。
  • 静脈内注射の実施
  • 心マッサージの実施
  • 創部の消毒
  • 薬剤の処方
解答: 4
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題5-A-b
  • 問6
    患者のQOLを評価する上で最も重要なのはどれか。
  • 本人の満足感
  • 家族の意向の実現
  • 生存期間の延長
  • 在院日数の短縮
解答: 1
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題6-B-a
  • 問7
    妊娠末期の胎児心拍数の正常範囲はどれか。
  • 40~80bpm
  • 80~120bpm
  • 120~160bpm
  • 160~200bpm
解答: 3
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題7-A
  • 問8
    2歳児ができるのはどれか。
  • 二語文を話す。
  • ボタンをかける。
  • ジャンケンをする。
  • スキップをする。
解答: 1
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題7-C-b
  • 問9
    患者を支えるための望ましい家族関係はどれか。
  • 従属
  • 協力
  • 依存
  • 干渉
解答: 2
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題8-A-a
  • 問10
    訪問看護ステーションの管理者になることができるのはどれか。
  • 医師
  • 看護師
  • 管理栄養士
  • 理学療法士
解答: 2
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題9-C-a
  • 問11
    血小板の機能はどれか。
  • 抗体産生
  • 浸透圧調節
  • 酸素の運搬
  • 血液凝固
解答: 4
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題10-A-a
  • 問12
    肝臓の機能はどれか。
  • 体液量の調節
  • 胆汁の貯蔵
  • 蛋白代謝
  • ホルモンの分泌
解答: 3
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題10-A-h
  • 問13
    黄疸のある患者に起こりやすい症状はどれか。
  • 色覚異常
  • 瘙痒感
  • 関節痛
  • 脱毛
解答: 2
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題11-A-c
  • 問14
    心停止の危険性が最も高い心電図はどれか。
解答: 4
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題11-A-h
  • 問15
    臥床患者の嘔吐直後の対応で適切なのはどれか。
  • 側臥位にする。
  • 胸部を叩打する。
  • 下肢を挙上する。
  • 腹部をマッサージする。
解答: 1
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題11-A-k
  • 問16
    脳血管疾患でみられる症状はどれか。
  • 発疹
  • 腰痛
  • 下痢
  • 嘔吐
解答: 4
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題12-A-d
  • 問17
    ガフキー号数を指標とする感染症はどれか。
  • 結核
  • 風疹
  • MRSA
  • HIV
解答: 1
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題12-B-e
  • 問18
    下腿骨骨折時のギプス固定中に起こりやすいのはどれか。
  • 腓骨神経麻痺
  • 橈骨神経麻痺
  • 尺骨神経麻痺
  • 坐骨神経麻痺
解答: 1
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題12-C-a
  • 問19
    ジギタリスの作用はどれか。
  • 鎮痛作用
  • 強心作用
  • 抗菌作用
  • 造血作用
解答: 2
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題13-A-c
  • 問20
    鍵をかけて保管しなければならない薬剤はどれか。
  • ヘパリンナトリウム
  • 風疹ワクチン
  • 塩酸モルヒネ
  • インスリン
解答: 3
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題13-B-c
  • 問21
    体温の測定値が最も低い部位はどれか。
  • 鼓膜
  • 口腔
  • 腋窩
  • 直腸
解答: 3
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題14-B-a
  • 問22
    ベッドに臥床している患者との面接で適切なのはどれか。
  • 枕元に立って話す。
  • ベッドに腰掛けて話す。
  • ベッド脇の椅子に腰掛けて話す。
  • 足元に立って話す。
解答: 3
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題14-A
  • 問23
    ストレッチャーによる移送で患者の頭部側を先行させるのはどれか。
  • 平坦な廊下
  • 上り坂
  • 曲がり角
  • 段差のある所
解答: 2
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題15-D-b
  • 問24
    褥瘡の初期症状はどれか。
  • 発赤
  • 水泡
  • びらん
  • 壊死
解答: 1
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題15-D-d
  • 問25
    体位変換時の看護師のボディメカニクスで正しいのはどれか。
  • 大きな筋群を使う。
  • 基底面を狭くする。
  • 患者との間に距離をとる。
  • 重心を高くする。
解答: 1
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題15-E-b
  • 問26
    スタンダードプリコーションの対象はどれか。
  • 頭髪
  • 傷のない皮膚
  • 粘膜
解答: 4
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題16-C-a
  • 問27
    成人に経鼻胃管を挿入するときの最も適切な体位はどれか。
  • 仰臥位
  • 半坐位
  • 側臥位
  • シムス位
解答: 2
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題17-A-a
  • 問28
    注入された薬物の作用が最も速く発現するのはどれか。
  • 皮内注射
  • 皮下注射
  • 筋肉内注射
  • 静脈内注射
解答: 4
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題17-B-b
  • 問29
    成人の静脈血の検査用採血に最も適した注射針はどれか。
  • 16G
  • 18G
  • 22G
  • 27G
解答: 3
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題17-D-a
  • 問30
    下図のような体位でドレナージを行う肺葉区はどれか。

  • 右上葉
  • 右下葉
  • 左上葉
  • 左下葉
解答: 2
科目: 必修問題
基準: 平成15年版必修問題17-G-c
≪ 前へ1 / 5 ページを表示