第103回保健師国家試験

試験期日

平成29年(2017年) 2月17日(金)

出題科目

  • 公衆衛生看護学
    • 公衆衛生看護学概論
    • 公衆衛生看護方法論Ⅰ(個人・家族・グループ支援方法論)
    • 公衆衛生看護方法論Ⅱ(組織・集団・地域支援方法論)
    • 対象別公衆衛生看護活動論
    • 学校保健・産業保健
    • 健康危機管理
    • 公衆衛生看護管理論
  • 疫学
  • 保健統計学
  • 保健医療福祉行政論

出題基準

平成26年版 保健師国家試験出題基準

試験内容

時間試験内容問題数解答時間
午前一般問題(4肢択一・5肢択一・5肢複択)40問75分
状況設定問題(4肢択一・5肢択一)15問
午後一般問題(4肢択一・5肢択一・5肢複択・計算問題)35問80分
状況設定問題(4肢択一・5肢複択・5肢複択)20問

合格基準

一般問題を1問1点(73点満点)、状況設定問題を1問2点(68点満点)とし、次の合格基準を満たす者を合格とする。

総得点: 85点以上 / 141点
(但し、一部の問題において採点対象から除外された受験者にあっては、総得点: 84点以上 / 140点)

採点除外等の扱いをした問題について

以下の問題は採点除外等の扱いとなっています。

合格状況

全体・新卒者
区分出願者数(人)受験者数(人)合格者数(人)合格率(%)
全体8,2948,2077,45090.8
新卒者7,6327,5907,17294.5