平成30年助産師国家試験出題基準 - 基礎助産学Ⅱ

目標1.妊娠による女性の変化や正常な妊娠・分娩・産褥の経過及び正常な新生児の経過や乳幼児の成長・発 達における特徴について基本的な理解を問う。
大項目中項目小項目
1. 妊娠A. 妊娠の成立a. 卵胞発育と排卵
b. 子宮内膜(増殖期・分泌期)と機能
c. 造精機能と射精
d. 精子・卵子形成
e. 受精
f. 着床の機序
B. 妊娠の維持機構a. 妊娠の維持とホルモン
b. 免疫機能
2. 妊娠による母体の変化A. 生殖器の変化a. 子宮
b. 子宮付属器
c. 腟、外陰部
d. 乳房
B. 全身の変化a. 神経系
b. 感覚器系
c. 循環器系
d. 呼吸器系
e. 消化器系
f. 内分泌系、代謝系
g. 泌尿器系
h. 運動器系
C. 免疫能の特性a. 胎児の免疫学的機能
b. 母体-胎児間の免疫
3. 妊娠中の栄養A. 母体の健康と胎児の発育a. 妊娠中の栄養所要量
b. ビタミン・鉄・葉酸・カルシウムの過不足
c. 母体低栄養
d. 栄養過剰摂取
e. 非妊時の体格(やせ、肥満)
f. 喫煙
g. 飲酒
h. 嗜好品
i. 成人病胎児期発症説<DOHaD>
B. 母体の栄養と妊娠合併症a. 妊娠糖尿病、糖尿病合併妊娠
b. 妊娠高血圧症候群
4. 胎児A. 胎児の発育a. 妊卵<胚>、胎芽、胎児
b. 胎児の形態と発育
B. 臓器の成熟と器官形成期a. 神経・運動器系
b. 感覚器系
c. 循環器系
d. 血液・造血器系
e. 免疫系
f. 呼吸器系
g. 消化器系
h. 内分泌系、代謝系
i. 泌尿器系、生殖器系
5. 胎児付属物A. 卵膜の構造と機能a. 羊膜、絨毛膜、脱落膜
b. 母体由来、胎児由来
B. 羊水の生成と機能a. 羊水の生成過程・成分
b. 羊水の機能
C. 臍帯の構造と機能a. 臍帯血管、臍帯血
b. 臍帯の形状
D. 胎盤の構造と機能a. 胎盤の形成と構造
b. 胎盤の発育
c. 胎児-胎盤系循環
d. 物質の胎盤通過性
6. 分娩の基礎A. 分娩に関する定義a. 分娩開始の定義
b. 分娩第1期から第4期の定義
c. 妊娠期間による分娩の法的・産科学的定義
d. 分娩様式、分娩体位
e. 分娩誘発、分娩促進
f. 無痛分娩
B. 分娩の三要素a. 胎児と胎児付属物
b. 産道
c. 娩出力
7. 新生児の特徴A. 身体的特徴a. 身体的発育
b. 成熟徴候
B. 生理的特徴a. 神経・運動器系
b. 感覚器系
c. 循環器系
d. 血液・造血器系
e. 免疫系
f. 呼吸器系
g. 消化器系
h. 内分泌系、代謝系
i. 泌尿器系
j. 体温調節
C. 行動上の特徴a. 睡眠と覚醒
b. 哺乳
c. 母子の相互作用
8. 乳幼児の特徴A. 身体的特徴a. 身体的発育
B. 生理的特徴a. 神経・運動器系
b. 感覚器系
c. 循環器系
d. 免疫系
e. 呼吸器系
f. 消化器系
g. 内分泌系、代謝系
h. 泌尿器系
C. 心理・社会的特徴と行動上の特徴a. 精神発達
b. 生活習慣・行動
c. 食事と栄養
d. 予防接種
9. 妊娠・分娩・産褥と薬物A. 薬物の作用と母子への影響a. 子宮収縮薬
b. 子宮収縮抑制薬
c. 麻酔薬
d. 薬物の催奇形性
e. 薬物の胎盤通過性
B. 授乳期の薬物摂取と母子への影響a. 薬物の母乳移行
b. 乳汁分泌に影響する薬物

助産師国家試験出題基準