平成30年保健師国家試験出題基準 - 保健医療福祉行政論

目標1.保健医療福祉行政の基本および行政・財政の仕組みについて基本的な理解を問う。
目標2.保健医療福祉における各分野の制度の仕組みと機能、対策の実際や動向について基本的な理解を問う。
目標3.保健医療福祉行政の施策への住民参加と、計画策定・実施・評価のサイクルについて基本的な理解を問う。
大項目中項目小項目
1. 保健医療福祉行政の基本A. 社会保障の理念と背景a. 日本国憲法における国民の権利及び義務
b. 人権保障、権利擁護<アドボカシー>
c. 社会保障と税の一体改革
d. 健康格差に対する社会保障
e. 少子高齢化社会と人口減少への対応
B. 公衆衛生政策の理念と背景a. プライマリヘルスケア
b. ヘルスプロモーション(オタワ憲章、バンコク憲章)
c. 持続可能な保健医療福祉の仕組み
d. 社会保障制度としての国の政策
e. 戦後の公衆衛生政策の基盤形成
f. 近年の公衆衛生政策の発展
g. 諸外国における公衆衛生政策の変遷
2. 保健医療福祉の行政・財政の理念と仕組みA. 保健医療福祉における行政の理念と仕組みa. 厚生行政の仕組み、厚生労働省の機構
b. 国と地方公共団体における行政の仕組み
c. 保健医療福祉行政における保健師の役割
d. 地方自治の目的と仕組み
e. 地方分権
f. 地域医療ビジョン、地域包括ケアシステム
B. 保健医療福祉における財政の理念と仕組みa. 国と地方公共団体における財政の仕組み
b. 社会保障の給付と財源
c. 地方財政の歳入と歳出の構造
d. 地方財政の予算の原則と予算編成
e. 財政の評価と指標
3. 保健医療福祉行政の分野と制度の基本A. 地域保健の体系と関係機関の機能・役割a. 地域保健法、健康増進法
b. 保健所、市町村保健センター
c. 精神保健福祉センター
d. 市町村と都道府県の役割分担と体制整備
e. 各関係機関における保健師の役割
f. 地域・職域連携の推進
B. 公衆衛生行政の分野の制度と概要a. 生活環境施設、食品安全・衛生行政
b. 生活衛生
c. 化学物質の安全対策
d. 医事薬事行政
e. 労働衛生・産業保健行政
f. 学校保健行政
g. 環境保健行政
C. 国際的な公衆衛生活動と日本の国際協力活動a. 国際機関の種類と役割、国際協力の仕組み
b. 国際交流と国際協力(二国間、多国間)
c. 経済協力と政府開発援助<ODA>
d. ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ<UHC>の推進、国際保健外交戦略
4. 社会福祉制度と政策A. 社会保障の仕組みと機能a. 生活安定・向上、所得再分配、経済安定
b. 国民皆保険・皆年金、公的扶助
c. 生活保護
d. 措置制度と給付制度
B. 社会福祉制度の概要と機能a. 次世代育成支援制度、少子化対策
b. 障害者支援制度
c. 高齢者介護支援制度
d. 生活困窮者自立支援対策
e. 権利擁護制度
C. 介護保険制度の概要と機能a. 理念と基本的な仕組み
b. サービスの種類と考え方、ケアマネジメント
c. 地域包括ケアシステムにおける自治体の役割、地域ケア会議
d. 生活支援・介護予防の推進、地域支援事業による在宅医療・介護の連携
e. 費用・介護報酬支払い制度の仕組み
D. 医療・介護・福祉の包括的な連携の基本的な考え方a. 地域における医療・介護制度改革
b. 連携推進における保健師の役割と住民参加
c. 医療の機能分化・連携と地域包括ケア
d. 病床機能報告制度と地域医療構想の策定
e. 地域における医療及び介護の総合的な確保の促進に関する法律
5. 医療制度と政策A. 医療制度と仕組みa. 医療費・診療報酬支払い制度の仕組み
b. 医療保険制度(国民健康保険、社会保険)
c. 医療費助成制度および医療費公費負担制度
B. 医療体制の管理と整備a. 医療関係法規
b. 医療監視制度
c. 医療提供体制、医療施設の整備、病床機能分化
d. 医療関係者の現況、医療従事者の確保
e. 訪問看護制度
C. 医療安全対策a. 医療事故予防対策
b. 院内感染制御対策
D. 医療対策と医療提供体制a. 医療法と地域保健医療計画、地域医療構想(ビジョン)
b. 医療計画における5事業と対策
c. 医療供給体制の整備、医療従事者の確保
d. 在宅医療の推進、保健医療福祉の連携
e. 医療圏
6. 保健医療福祉分野における政策への住民参加A. 計画の種類と目的a. 行政計画と基本構想
b. 基本構想と保健医療福祉計画の関連
c. 都道府県計画と市町村計画
B. 行政計画の策定・推進・管理・評価a. 計画策定のプロセス
b. 評価指標、計画目標値・評価指標値の設定
c. 計画の管理・評価の推進体制
d. 政策評価、経済的評価
C. 政策決定への住民参加a. 協議会等への住民参加
b. 情報公開とアカウンタビリティ
c. パブリックコメント
7. 保健医療福祉分野における政策と動向A. 生活習慣病対策a. 基盤となる法規と概念の変遷
b. 近年の政策の動向
B. 母子保健対策a. 基盤となる法規と概念の変遷
b. 近年の政策の動向
C. 児童虐待防止対策a. 基盤となる法規と概念の変遷
b. 近年の政策の動向
D. 障害者(児)支援対策a. 基盤となる法規と概念の変遷
b. 近年の政策の動向
E. 高齢者保健福祉対策a. 基盤となる法規と概念の変遷
b. 近年の政策の動向
F. 認知症対策a. 基盤となる法規と概念の変遷
b. 近年の政策の動向
G. 精神保健対策a. 基盤となる法規と概念の変遷
b. 近年の政策の動向
H. 自殺対策、依存症対策a. 基盤となる法規と概念の変遷
b. 近年の政策の動向
I. 歯科口腔保健対策a. 基盤となる法規と概念の変遷
b. 近年の政策の動向
J. 感染症対策a. 基盤となる法規と概念の変遷
b. 近年の政策の動向
K. がん対策a. 基盤となる法規と概念の変遷
b. 近年の政策の動向
L. 難病対策a. 基盤となる法規と概念の変遷
b. 近年の政策の動向
M. 災害対策a. 基盤となる法規と概念の変遷
b. 近年の政策の動向

保健師国家試験出題基準